調剤薬局インタビュー 薬樹船橋1・2号店(千葉県船橋市)

がん治療の内服薬を調剤薬局でもらっている方へ、その調剤薬局の薬剤師さんも相談に乗るし、具体的に使えるケア用品などの工夫も教えてくれることをご存知でしょうか。また、管理栄養士さんが治療中の食事や栄養について個別に相談に乗ってくれる調剤薬局も出てきました。自分の調剤薬局を選んでみませんか。

調剤薬局の賢い使い方については、こちらの記事をどうぞ。

関連記事

がん治療の内服薬を調剤薬局でもらっている方へ、その調剤薬局の薬剤師さんも相談に乗るし、具体的に使えるケア用品などの工夫も教えてくれることをご存知でしょうか。また、管理栄養士さんが治療中の食事や栄養について個別に相談に乗ってくれる調剤薬局も出[…]

実際にやっているところに聞いてみました!

調剤薬局は、患者さんの目的によって使い分ける方が増えてきました。お薬をさっともらう、生活とくすりのバランスを相談する、一歩踏み込んで管理栄養士さんや理学療法士さんに相談できる、漢方薬に強い調剤薬局など、個性があります。

実際に、がん患者さんの支援に力を入れて、薬剤師さんと管理栄養士さんに相談できる「薬樹薬局船橋金杉1・2号店」に聞いてきました。

病院と連携 抗がん剤治療中の患者さんの情報共有

抗がん剤治療を受ける患者さんの治療内容について、病院と情報交換をしています。それを元に、処方箋のお薬の注意事項や、副作用のチェック、不安なことのヒアリングを行っています。船橋金杉2号店は、一般的な調剤薬局よりもゆっくりとお話をしてもらえるようにお店も設計されています。薬剤師さんも、がん患者さんに向けて、具体的に副作用ケアに使える製品と使い方についての知識を生かして、毎日の生活の中で具体的に何を使ってどうするのかを提案しています。

治療と栄養 あなたにあった食事を管理栄養士と相談できます

食事には個人差があります。地域性もあるし、好みもあるし、食習慣は様々です。ネット上にはいろんな食事レシピが乗っていますが、あなたの今の体調にあわせて、どんな食事が良いのかを一緒に考えてくれるのが、管理栄養士さんです。

治療によって食事の制限がある場合もありますし、制限は無いけれど食事と栄養について考えたい方も、管理栄養士さんは相談に乗ってくれます。

薬も食事も、あなたの身体を整えるものです。

治療中は、心身ともに不安定になることがあります。運動量が減り太りやすい方や、副作用で食事が食べにくい、調理が難しくなっている、いろんな方がいます。

薬で改善できることもあるし、日常生活のセルフケアや食事で改善できる場合もあります。がんになって、治療の他にも不安なこともあると思います。不安は専門家が解決方法や情報を持っているかもしれません。もし、身近に相談できる専門家がいたら、気軽に相談してみてください。調剤薬局も、その相談窓口の一つです。

参考情報

今回、ご協力いただいた薬樹薬局船橋金杉1・2号店は、千葉県船橋市の船橋医療センターの前にあります。

薬樹株式会社

首都圏を中心に約150店舗の保険(調剤)薬局を展開している薬樹株式会社のコーポレートサイトです。薬樹は「健康な人、健康な…

 

薬剤師インタビュー

調剤薬局の選び方と役割について 薬剤師さんに聞いてきました。

専門家に聞いてみよう① がん専門薬剤師の宮本さん

専門家に聞いてみよう② 痛みをケアする薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師の石塚さん

がんと食事

味覚障害と食事の工夫 基本情報とレシピページのまとめ

がん治療と食事のこと 今わかっていることをしっかり知ろう

 

最新情報をチェックしよう!
>【無料】選べる患者会”グループトーク”

【無料】選べる患者会”グループトーク”

グループトークは、カテゴリー別オンライン患者会です。患者さん本人と家族など近しい人が参加できます。各回ごとにカテゴリーが設定されていますので、自分の気になる会を選んで参加できます。

CTR IMG