よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

がん患者さんが欲しい情報をまとめて届けることを通じて、日常生活を快適にすることを目的にしています。ここは、がん治療中の日常生活を豊かにする取り組みSpeak(スピーク)プロジェクトのオンライン部門です。

企業記事掲載(PR)、寄付について
ご検討ありがとうございます。フォームからご連絡をお願いいたします。企業記事はPR枠と企画記事の作成をしております。その他、患者さんの毎日を豊かにするような事業開発のご依頼も随時受付中です。
取材や執筆、学校授業のご依頼
ご検討ありがとうございます。フォームからご連絡をお願いいたします。学校は、中学校のがん教育、高校のがん教育と探求、大学(学部と院)のアントレプレナーシップ・ソーシャルビジネス・ものづくり論の授業を提供しています、
記事投稿を希望される方へ
投稿したい記事と希望のカテゴリーを記入し、下のフォームからご連絡ください。いただいた記事は、掲載以外には使用しません。また、頂いた記事が掲載された場合、その権利はSpeak事務局に帰属します。
学生さんの研究インタビューへの対応について
できる限り対応いたします。質問表を送っていただく連絡先をお伝えしますので、下のフォームからお問い合わせください。主にお答えしているのは、人文社会、経営(社会的事業がメイン)、看護、地域、地域医療領域です。その他も、目的別に回答をしております。原則、学生とNPOなど非営利団体の行う調査への対応は無料です。工数がかかる調査への対応は、別途相談とさせていただきます。
Speakの社会的インパクト評価に関する資料を公開しています。
Speakが社会に対して責任を果たす指標として、社会的インパクト評価に関する資料を作成しています。内容に関するお問い合わせは、下にあるお問い合わせフォームから受付しております。
社会的インパクト評価に関する資料PDF
2020年度グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)に選出されました

北九州市が行うSDGs未来都市の実現に向けた事業支援プログラム、グローバルアクセラレーションプログラム「GAP-K」より支援を受け、Speakオンラインを開始しました。GAP-Kについてはオリジナルサイトをご覧ください。PEERによるSpeakの紹介も掲載されています。

GAP-Kとは事業規模の拡大が見込まれるスタートアップ企業へ対し専門家による強力な伴走支援を行い、投融資や協業などの支援を行う民間主体の「グローバルアクセラレーションプログラム」です。
https://gap-k.com/

現在公開している資料
スピークについての説明資料

医療関係者の皆さまへ

Speakの考える患者満足度を上げるためのポジションについてはこちらに記載しております。配布用パンフレットもこちらからご請求いただけます。

事務局より 資料と運営方針について

運営事務局

Speak事務局 福岡県北九州市小倉北区馬借2−6−3 株式会社PEER 北九州営業所内

主に運営を行うメンバー

主に記事を書いている人たちについて

関連記事

主な執筆者 このメディアでは、がんと生きる人のための正しい情報をお伝えするために、Speakをサポートする様々な専門家や支援者が記事を書いています。 くすりmate代表・薬剤師石塚 友一 感染症と緩和治療を専門とする薬剤師です[…]

 

 

プライバシーポリシー

https://speak2you.net/privacy-policy

お問い合わせ

>みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなが知りたいことと、聞いてみたいことをまとめて解決するコミュニティ。 がんと生きる人のための正しい情報へのアクセスをサポートし、支え合う仲間に出会えるつながりを提供します。

CTR IMG