抗がん剤治療と物忘れ 謎の多い”ケモブレイン”

抗がん剤などのがん治療を受ける患者さんたちの中で、物忘れをするようになった方に時々出会います。物忘れについては最近注目されてきましたが、まだ詳細はよくわかっていません。ここでは、がん治療と物忘れについてをまとめています。

1 今までに体験したことのないくらいキレイに忘れてる!

物忘れは誰にでもあるものですが、それが今までよりも急に多くなり日常生活に支障がでることがあるようです。明日やろうと思っていたことを、その事自体を忘れたり。今までにない体験に落ち込む方もいます。それがどうして起きるのか、どのくらいの頻度で起きるのかは、まだよくわかりません。

2 いつなるの?いつなおるの?

残念ながら、これもよくわかりません。抗がん剤の期間中になる人もいるし、治療後になる人もいます。ケモブレインは短期間しか続かないと言われますが、中には長くゆっくりと良くなる方もいます。歳のせいかな?最近疲れているからかな?と思っているうちに治っている方もいるかも知れません。これも、まだよくわかっていません。

3 物忘れ以外にも、思考がゆっくりになる感じ

ケモブレインには、いろいろな感じ方があるようです。頭の中の動きがゆっくりになる感じで、怒りにくく優しくなったり、決断しにくく優柔不断になることもあるようです。

4 対策には、メモとスケジュール調整が有効です

今のところケモブレインをあっという間に治す方法はないようです。物忘れや頭の中がゆっくり動くときは、メモをとることと、スケジュールを調整して仕事や決めることの量を減らしてみてはどうでしょうか。

メモは特におすすめです。言葉にして頭の中身を見えるようにすることで、考えたり決めるときに判断しやすくなります。頭の中でモヤモヤ思うことは、文字にしてみるとわかりやすくなります。頭の中で考える負荷を減らしましょう。

5 みんなが体験する可能性があります。気付いたら、医療者に相談を。

忘れっぽくなるなどのケモブレインは、あなただけの特別な症状ではありません。あまり落ち込まず、あー、これがケモブレインか!!と気付いてあげてください。そして、物忘れがひどくなっている気がする、と受診時に相談してみてください。

参考資料

ケモブレインの体験者のコメントを読むことができます。


専門家に聞いてみたいことを教えて下さい。
Speakでは、みなさんからの記事リクエストを募集しています。
下のリンクから質問をどうぞ。
https://forms.gle/EKmxsiX1wxatWTK58

>みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなが知りたいことと、聞いてみたいことをまとめて解決するコミュニティ。 がんと生きる人のための正しい情報へのアクセスをサポートし、支え合う仲間に出会えるつながりを提供します。

CTR IMG