抗がん剤脱毛後の髪の生え方 写真でリアルを見てみよう

一部の抗がん剤には、副作用に脱毛があります。脱毛した後、どのくらいの期間でどうやって生えてくるのか、ウィッグを外すタイミングまでを写真で見てみましょう。

1 生えてくる髪の毛はちょっとくせ毛

抗がん剤の脱毛は、その抗がん剤が終わると髪が生えてきます。生えてくる髪の毛は、ほとんどの方がうねりがあってくせ毛です。最初の髪の毛は毛先が細くなっていて、柔らかなペッタリとした髪が生えてくることが多いです。まるで赤ちゃんの髪の毛のよう。カラーもパーマもしていない、まっさらなキューティクルのキラキラした髪が生えてきます。すべての人が100%戻るわけではなく、2〜3割の方は髪が薄くなったり毛質に変化が出ることが判っています。

2 白髪が目立つようになります

生えてくる時は、少し白髪が増えます。20代の患者さんで脱毛前は白髪がなかった方も、白髪で生えてくることがあります。これは抗がん剤によって一時的に髪を黒くする作用が弱くなっているからのようです。

3 髪質が落ち着くまで1年くらいかかります

最初の髪の毛はくせ毛や白髪が目立ちます。生え始めから1年位かけて髪質は落ち着いてきます。ただし、脱毛前と全く同じ用に戻らない場合もあります。生え際や襟足など、もともと髪に癖が出やすいところは、戻りにくいことがあるようです。

4 実際の”生えてきてから”の写真を見てみましょう

ウィッグを外すタイミングは人それぞれ。ショートで外す人が多いですが、、ボブくらいまで頑張って伸ばす方もいます。これから暑くなるシーズンには、ウィッグを外す方が増えていきます。冬は温かいウィッグですが、夏はやはり暑いです。ウィッグを外すタイミングは、自分の気持ちと相談して決めていきましょう。ルールはありません。

写真は専門美容室ピアを利用した患者さんたちにご協力いただきました。モデルになってくれた皆さん、ありがとうございました。

こちらは襟足をタイトにしたショートヘアの写真が3枚。写真の右側にある「>」ボタンをタップすると、他の写真も見られます。

 

 

こちらは白髪をカラーして仕上げたベリーショートヘアの写真1枚と、2枚めは50歳の女性が8ヶ月かけて伸ばして、そのくせ毛を活かしたショートヘアにした写真。写真の右側にある「>」ボタンをタップすると、他の写真も見られます。

5 相談できる場所

脱毛のことを説明してくれた担当の看護師さんに相談してみてください。相談室には、自分の住む地域の情報が集まっています。また、がん診療連携拠点病院内にある「がん支援相談室」や、全国の支援団体、地域の美容室でも相談できます。

関連記事

患者さん本人だけでなく、患者さんのご家族や近しい人も相談できる病院内の窓口を紹介します。相談は無料で、だれでも、何回でも相談することができます。受付時間内でしたらふらりと行くこともできますが、事前に電話やメールで予約をすると待ち時間なく相談[…]

 


専門家に聞いてみたいことを教えて下さい。
Speakでは、みなさんからの記事リクエストを募集しています。
下のリンクから質問をどうぞ。
https://forms.gle/EKmxsiX1wxatWTK58

>みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなで育てる がんと生きる日常生活を豊かにするコミュニティ「Speak 」

みんなが知りたいことと、聞いてみたいことをまとめて解決するコミュニティ。 がんと生きる人のための正しい情報へのアクセスをサポートし、支え合う仲間に出会えるつながりを提供します。

CTR IMG